6人マルチ、つよバハに参加する時、意識してほしいことについてのお話

2018年9月18日初心者向け情報

今回は高難度のマルチバトルのマナーについて、最近いろいろザワついているので、いち個人としての意見をタラタラとタレ流していこうかと思います。



運営が提示する「ランク制限」について

アルバハHL以外の6人ハイレベルマルチ(ナタクHLやプロメテウスHLなど)にはランク101以上でないと参加できないという制限があります。逆に101以上になれば野良で流れてきたりマルチ部屋で参加できたりしますよね。 しかし個人的にはランク101になった時点での6人マルチへの参加「戦力として不十分極まりない」ものだと考えております。 現状、半額期間であったり、キャンペーン期間にランクポイント獲得量が1.5倍になることから、普通にマグナ周回をしているだけでもランク101にはなってしまいます。そしてよくTwitterで見かけるのですが「やっとランク101になった!ようやくプシュケー集めできる!」って言ってる方が結構いるんですよね。要するに、「ハイレベルマルチに入るためにスラ爆をやってランクを上げる人」です。これに対して私は、 ちょっと待ってその戦力で1/6人分の仕事ができるの?アンタが6人いたら本当にハイレベルマルチで安定した討伐ができるの? ってことを言いたいですね。身内で強い人に一緒に戦って貰うのはお互いの了承の上なのでまったく問題ないです。ですが、まるで火力が出ないような編成で野良に飛び込めば、見ず知らずの(小学生の女の子かもしれない)味方に全力で負担をかけてしまうことだけは自覚してください。 300ある仕事を6人で分割するのであれば、「みんな50ずつ頑張る」のが野良でのマナーです。

お前だけ10やって満足してんじゃねぇぞ?

残りの40を5人で補完するのがどれだけ大変か理解してください。 (この場合の50というのは単純な火力の問題だけではないです、ファランクスやヒールオールを打つ努力をすることも立派な貢献であると思います。火力はあるに越したことはないですが、多少足りない程度であれば、全体の場持ちを考えて総合的な50を目指せば良いと私は思っております。)

アルバハHLでも同じ

です。これに関しては上記以上に6人すべての戦力が求められます。もう言い切ってしまいますが、普通に頑張ってもランク130の騎空士が1/6の仕事ができるはずがない。まだ早いです。 追記:とある寄生を頻繁に行っている騎空士が話題になっていますが、主弱自発放置部屋というのは、他5人が承諾の上だからこそ成り立ってはいるものの、運営が想定しない非常に少ない努力量で最高難度のコンテンツを攻略する、同ランク帯(今回で言えば130)の人が必死こいてアルバハ攻略するために戦力上げて、行動パターンをYouTubeで見て練習していて、そういった努力を間接的に冒涜する、悪目立ちをしたことが成功してしまう、これらから思うこととしてはその6人の自己満足でしかなく、その他大勢が明らかに不満を抱きかねない現状です、やめて頂きたい。やめろ。SNSで拡散力があるからこそ、見る人のモチベーションに大きな影響を与えるということを自覚して欲しいと思いました。他は他、自分は自分って言う騎空士の方もいるのですが、事実目に見える一定量以上の不満が上がっているので。   少ないですが言いたいことは以上になります!当たり前やんwwって思う方、当たり前なんですよ?当たり前ができたら誰も文句言わないですからね!グラブルがギスブルって言われてしまう所以の8割は高難度マルチ寄生にあります。といいつつまぁぶっちゃけ、理想を言っても仕方がないので寄生が来ても大丈夫なように結構保険をかけた安全編成で行っちゃうんですけどね!「そうあって欲しくない」っていう戯言でした。高難度マルチに挑む方、もっかい!もっかい自分の編成と攻略サイトの行動表みて!よろしくお願いします。 辛辣な言い方ですみません!ほいじゃ!