リロで戦うしかない

2018年9月5日どうでもいい垂れ流し

二窓が終わりましたね、個人的には一つのウインドウを想定したスマホでは不可能といいますか、スペック以前のもっとアレな感じがしていたのであまり好んではいませんでしたが、やはりグリームニルなどはまったくもって二窓に太刀打ちできないため、私自身も泣く泣くやっておりました。 (逆に二窓環境さえあればスペックを無視してプレイできるため、全員が二窓を使っていることを前提としているならむしろスペックなどの弊害は統一されるので、極端な話、逆に平等にはなるんですけどね)   前振りが長くなりました。このアプデによって全体的な速度はある程度統一されましたが、ここで問題が一つ、ツーラー、またはそれ以外のシステムの穴を突いた高速プレイにはどう対抗するんだと、某動画の音速アルバハからどうMを取るんだと、 私たちにはもうこれしか残されていません。 リロードです。 あの中村悠一も使った、あのKMRプロデューサーも黙った原始プレイの再来ですよ。もうやるしかないんですよ。 今回はリロードをどの演出で使うべきかという点において、殴リロは基本だったのでアビリティ使用時のリロについてどれくらいリターンがあるかについてお話ししようかと思いまして(といっても3つしかないですが) 以下より三点どうぞ。  

自分のリロ時間を知る

テキトーにネットでストップウォッチで調べると、0.00秒くらいまで細かい数値を測ることができるウェブアプリがあります。これをスタートしたのちリロを押し、リロ時間を目で測るなり動画アプリでコマ単位まで計測するなりして、リロ時間を確認しましょう。 私のPCスペックでは回線速度も含めリロードボタンを押すことによる次のアクションへの時間は平均2.02秒ほどでした。   ここでアビリティの演出時間を同様に測ります。アビリティレールと回線の関係で明確な時間が取れたわけではありませんが、そこは言っても仕方なし。テキトーに測ったものだけ載せていきますね。 クソざっくり調べただけだから本気で知りたかったから自分でいい方法を見つけて調べてな!マジでクソざっくりだからな!

ニオ

  • ニンアナンナ
3.30秒
  • クオリア
3.43秒
  • デファンデュ
2.77秒

シヴァ

4.28秒

ビキニ均衡

  • レゾルーション
2.51秒
  • コンジャクション
4.63秒

水着ベアトリクス

  • ネード・シニネ
2.64秒
  • ネード・プナネ
2.57秒

テレーズ

  • インディクム
2.64秒   こんな感じですかね、まず一目でわかることなんですけど、PC環境さえ良ければリロのインターバルって想像以上に速いんですよね。自分の場合ですがリロより速い演出となるとクイックレイドとかそこらへんになるんじゃないですかね、リロは重要。  

知ってるかもしれない

小ネタですが、開幕リロすると相手のシャキィィィン!!みたいな演出が入るんですけど、アレはダメージを与えることで無くなります。 つまり速度を出したいなら初めに必ずダメージアビリティかダメージのある召喚石を使用しましょう。以降のリロはキュピン演出がなくなり、速くなります。  

場合によってはダメアビを挟む

ゴブロ連戦で結構困ることなんですけど、M取るための最短ルートにダメージアビリティが存在しないという事故です。これではリロごとにシャキン警察に捕まりますよね。これを回避するために、あえてティアマグを召喚したり、シエテ2アビを打ったりなどすることでシャキン演出を解除させ、総合的なDPSを上げることができます。一考してみてはいかがでしょうか。   以上です!緊急の仕様変更だったのでなにもかもざっくりですが、あくまで考え方として一つ参考にして頂ければと思います。今の連戦部屋とかだとこれ意識するだけで殴れる回数一回増えたりしますからね~   ほいじゃ~