中級、上級騎空士の間で起こったいざこざについて思ったこと

2019年5月4日どうでもいい垂れ流し

  今回はたまによく稀に頻発する騎空士間のいざこざと運営の見解について思ったことがあるのでつらつらと、つらつらと書いていきたいと思います。Twitterじゃ文字数があまりにも足りない。  



これまでのIZA・KOZAのおさらいを簡単に

 

1.ストイベにおける宝晶石の獲得量規制

過去のストーリーイベントはボックスガチャの中に必ず宝晶石が100個含まれており、周回すればするほど宝晶石が貰える仕様となっていました。 これだけだと一見、無限に宝晶石が貰えるため神イベのように見えますが、ボックスを空にするには莫大な周回力とエリクシールが必要であり、これまではその「努力と消費アイテムに対して石の獲得量が微妙に不釣り合い」であることが理由でバランスを保てていました。   しかし規制の原因となったとあるストーリーイベントがありました。そのイベントのボックスガチャの中には、宝晶石に加え周回に使用したAPを完全に取り戻せる量のエリクシールハーフが入っており、上記で記載した消費アイテムの多さに対する宝晶石獲得量の不釣り合いさで保っていたバランスが崩れてしまったんですよね。 ただし、これが崩れたからといって周回が楽になるわけでもなく、当然ボックスを開けるにはほんと尋常じゃない苦悩を強いられるわけですが、中には周回性能も忍耐力も高い強靭なプレイヤーがいて、数万円相当の宝晶石をイベント期間中に集めてしまった騎空士が現れました。 これに中級層は頭の毛が抜け発狂寸前。周回力が高い人はたくさん石が貰えてズルい、といった暴動が始まってしまい、それが目に入った運営はボックスガチャの宝晶石の量に規制をかけてしまいました。  

2.ブックメーカー談合問題

  古戦場のブックメーカーで「複数の上位団が結託して貢献度調整をしてなんやかんやあって宝晶石をガッポリ貰おう」って企んでいるというデマをよくわからん騎空士が流したことによりザワザワし、運営がキレてブックメーカーが破壊されました。(クソ雑)    
    これらの問題によって「上級層に美味しい思いをして欲しくない中級層」と「遊びの幅を減らされた上級層」の間に大きな亀裂が発生してしまったわけです。   この亀裂がビッキビキに発生しているなか十賢者が実装されましたが、ここで賢者の素材要求量があまりにも多すぎるため、上級層から運営に対して不満が漏れました。 しかしどれだけ問い合わせしても素材の要求量が改善されなかったことで上級層から「改善されないのはアーカルムすらまともにやってない中級層が現状理解出来てなくて黙ってるからじゃん、くっそストイベとかブクメでは散々騒いだクセによ~」みたいな意見が飛び交い始めました。ルシファー武器の最終上限解放にヒヒイロカネが必要なことにも同じような文句が出てましたね。  

んで、

  ここから本題。個人的にこの文句はどうなのかなーと思いまして、中級層が騒いだ罪は当然重いんですけど、諸々のコンテンツ廃止に引っ張られ過ぎて矛先が変な形で中級層に向いているような気がするんですよね。 というのも、問い合わせしようがしなかろうが、修正の最終判断は運営がするんですよ。 中級層にコンテンツ破壊され過ぎて上級層の中では「意見が通らない理由は声が足りないから、そして声が足りないのは普段あれだけ騒いでる中級層が現状を理解してないから」って結論になってるんですけど、一度上げてみたので見直してみて欲しいんですよ。以下   ストイベ宝晶石問題(運営が損しない問い合わせ) → 撤廃対応実施 ブックメーカー問題(運営が損しない問い合わせ) → 撤廃対応実施 アーカルム素材問題(コンテンツ消化が速くなってしまう問い合わせ) → 未対応    

運営が有利な問い合わせ拾ってるだけじゃねえか

  運営の対応に下心があるのが一番の問題なんじゃあねえか…?と思いまして。 ストイベとかブクメ廃止はモロチン中級層の騒ぎと問い合わせが原因で、マジでクソボケやってくれたなって気持ちはわかりますが(マジでクソボケやってくれたな)、近頃の上級層の批判は方向が適切ではないかなって、そこらへん踏み違えるとどんどん変な方向に逸れていくので、状況理解はしっかりして欲しいと思いました。 対立しているのがプレイヤー間だと状況整理って大変なんですけどね、真の黒幕はこの喧嘩に便乗していいところだけつまんでいく運営なんじゃないかと個人的には思います。     なんだかんだ文章にすると短い、Twitterで済んだかもしれない。     私が言いたいことは以上です!ほいじゃほいほい~         なんの話だよこれ…