音声作品レビュー:清綿棒 ~結~

音声作品レビュー

今回はバイノーラル6音さんの作品「清綿棒 ~結~」について紹介していきたいと思います。   清綿棒 ~結~
  • 声優:陽向葵ゅかさん
  • お値段:770円
  • 作品時間:約1時間6分2秒
  • R-15
  2019年半ばより発売して以来、未だにちょいちょい聞いている不朽の名作。 まず圧倒的に環境音が素晴らしい、「あ…やっ森…」ってなります。川の流れる音、鳥の鳴き声や土(砂利石?)を踏みしめる音の暴力的な情報量で顔面ボコボコに殴られた後に、陽向葵ゅか先生の包容力の塊みてえな優しい声が顔面に染み込んできます。マジここで寝れる、しかしここで寝ちゃあいけない、ダメなんだよ     おはようございます、んで、内容なんですけど、ヒト気の少ない神社に参拝に来た僕(主人公)がゆいさんという巫女さんに会って、古くから伝統として存在している耳かき「清綿棒」を体験する話です。 清綿棒の他にマッサージや耳舐め、添い寝もしてくれます、いや参拝客が少ないからってそこまでやります?おじさん通っちゃおうかな、普通に、週6くらいで(週7も全然w)。  

耳かき・マッサージパート

縁側かな?で膝枕状態で耳かき、マッサージをしてくれます。耳かきはジャリジャリ系ですね。マッサージも良い音でした、ちょい低音気味のマッサージ、個人的に大好きな奴だ。 耳かき中にゆいさんが「お昼ご飯食べたばっかりだからお腹鳴っちゃうかも」と気に掛けます。いや僕は全然構わないですけどね、耳かき中に鳴ったお腹の音だけを焼いたレコードを砕いて白米に乗せるとうまいんですよ。   パートの最後に「今夜は泊まっていって欲しいです」と言われます。え、なんで?え笑いやーまあ笑ゴヒヒwwなんで? しかも清め噛み(耳舐め)もあなたならいいですよって、えマジですか?この世界の僕は賽銭箱に石油でも流し込んだの?流し込んだかもしれない。  

耳舐めパート

耳かきが終わった後雨が降ってきて、雨の中ゆいさんはお布団で清め噛み(耳舐め)をしてくれます。いや、この作品ここからが個人的に神だと思ってます。 まず雨の音がめちゃくちゃ良いし、布団の擦れる音!!!!!!布団の擦れる音が!!!あまりにもリアルで近過ぎる!!! そしてその近さでさらに耳を噛まれるんですけど、陽向葵ゅか先生の耳舐めが本気で凄い、あの途中途中の吐息が…ほんとダメ…。僕の耳がそういう感覚を覚えるようになったのは完全にこの作品聞き続けたのが原因です。マジで開発されてしまった、それくらい耳舐めが良かった。    

添い寝パート

  いやあんだけえっちな耳舐めされて寝れるわけないでしょ でも僕は強靭な耳舐め耐性があるのか、寝るらしいです、ちゃんと寝れてえらいね。(このもどかしさは非常に好き)   添い寝は雨の中、口数も少ない感じで寝息がメインのパートなので、寝る時に雨音聞きながら寝たいなーって時にコレ聞きます。何度も言いますけど、バイノーラル6音さんは環境音が本当に良い。どうしたらこの想いは伝わるんだろう。     作品全体の流れとしてはこんな感じですかね。やはり環境音と耳舐めは他では聞けん質ですね。本当に大好きです。 気になった方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか!このシリーズは結構割引とかされるので、表示価格よりもお手頃に買えるかもしれません。上のリンクとか画像から飛びゃすぐ買えます。   以上です、ほいじゃ~