肉集めに便利そうなキャラをまとめました

2018年9月5日考察,効果量まとめ

  今回は古戦場における1ターンでEx+を狩る方法について、オススメのキャラをまとめようと思います。 といっても状況や編成によって必要不必要が変わってくるので、大まかにどの想定で考えているかも添えて紹介していこうと思います。   全体として主に「1ターンで1550万落とすことを目指す」考察になります。 ※中には実際に1550万を出した証明が無いキャラもいます、あくまで肉集めの性能として有利な傾向にあるキャラをまとめております。  

……いなくない? あまりにも1ターンという枠の中で仕事してくれるキャラが少ない。キャラとして全体バフも少なければ武器編成として渾身編成も実現できる騎空士様は少なく、水着ゾーイ前提になったりレスラーのツープラトンに頼る形になりそう。 私がゾーイやレスラー持ってなかったら普通に3,4ターンかけて肉集めすると思います。  

テレーズ

テレーズは2アビで2ターンの間、追撃8割と確定TAを出すことが出来ます。これにより、水着ゾーイと組み合わせて背水から、シヴァ召喚で120万+追撃8割などを実現させることができます。ただ1ターンで1550万を出すことは難しいため、レスラーのツープラトンなどを合わせて1ターンにさせる必要があります。  

水着ベアトリクス

水着ベアも1アビを2回発動させることで確定TAになり、ゾーイと組み合わせてツープラトンのお供にできます。ツープラトン発動後に相手がODになるか覚えていませんが、ODになるのであれば2アビで反骨も可能です。  

アニラ

持ってないので大きいこと言えないのですが、属性デバフ、また火属性では数少ない全体バフを持っており、効果量も攻撃力アップ50%(通常:特殊)連撃アップDA30%、クリティカル率アップ(確率30%倍率30%)という高い性能を持つため、神石マグナともに背水編成が多い中、開幕の火力不足を補うことができそうです、実際は知らん。 しかし奥義上限アップなどの効果を持っていないため、なんだかんだで1ターンで落とす手段にはならないかもしれないです。  

火メーテラ

1アビがダメージとして及第点な数値を出せるだけでなく、通常攻撃に追撃8割、奥義に追加ダメージ(70万くらい)が付与されるため、奥義ダメージを主とした編成で肉集めしたい場合にも使いやすいキャラだと思います。また2アビ、3アビもダメージアビリティのため、オメガ武器などでアビダメ上限を上げるなどすれば更に伸びそうです。  

グレア

  持ってないんですけどね、持ってないんですけど、1アビで通常攻撃の減衰ダメージを出しやすく、3アビによって確定TAになるため、開幕シヴァ召喚により高火力を見込めます。これもゾーイツープラトンあたりでダメージ出すときに便利なのではないでしょうか。奥義編成でも奥義上限アップ20%が付与されるため、問題なく編成できると思います。  

シルヴァ

1アビによって奥義ダメージが200%上がり、奥義ダメージ上限も90%上がることから確実に高ダメージを出せるところが強いですね。3アビにより奥義に追加ダメージが入るのも強く、ターンダメージの高い奥義キャラの筆頭であると思います。  

ヨダルラーハ

奥義で99万ダメージを出せることはもちろん、1ターンにおけるポチ数を考えなければ1アビも100万以上出るため、ターンダメージ自体はかなり出すことができるキャラです。メカニックポンバのお供にオススメです。  

ロミオ

1アビのダメージが減衰62万あたりなのが強力で、加えて水属性防御ダウン20%がついています。また3アビによって1アビのダメージを1ターンに合計3回発動することができます。 しかしこれには弱点があり、1アビ使用後3アビで1アビが再使用可能になる効果の仕様上、2回目に発動する1アビがアビリティレールに乗せられないという致命的な欠点があります。 英霊効果により奥義ダメージに追加ダメージが付くこと、英霊が存在している間は奥義ダメージが上がるため、上記の欠点を踏まえた上でどうするか考えないといけませんね。奥義の追加ダメージは80万くらい出るので、デバフ、火力ともに優秀なのは見逃せないですね。 こちらもメカニックポンバで使うと良いです。